水子供養、厄除け、安産祈願、交通安全祈願のことなら神崎寺に

行事案内
ホームアクセス行事案内 > 彼岸供養会

行事案内

彼岸供養会

彼岸供養会
彼岸の時期には日本人の多くは先祖を慕い、お墓参りをしたり、御萩や牡丹餅をお供えしたりして、自分の命とともに見えない命である先祖の御縁に感謝をしてきました。 
古くは皇族の先祖供養のための法要を行ってきたものでしたが、仏教国の中でも日本独特の風習として日本人の心に定着している先祖供養です。
先祖という見えない命の存在はどなたにもいます。そして、自分の根となり、今の幹を形作ってくれていることに感謝することは当然でしょう。このような根に感謝する心があって、初めて枝葉が茂り、実をつけるものでしょう。
また、さまざまな理由で水子を我が子として縁を持つこともあるでしょう。水子もまた、見えない命です。見えない命に愛を送ることは、人の温かい心から自然に溢れ出るものです。彼岸を通じて、そのような心の実践を行い、心の修行を行っていきましょう。


MoreInformation

真言宗 醍醐派 大日山神崎寺
神崎大師 真言宗醍醐派 大日山 神崎寺
〒289-0221
千葉県香取郡神崎町神崎本宿231
TEL 0478-72-3999
FAX 0478-72-3715
 

ページ上部へ